しょくじ


ごはんちょうだいな

やまびこの給食室は、玄関を入ってすぐのところにあります。
子どもの目の高さからでも、中の様子がよく見える給食室では、毎日一汁三菜の家庭的な食事づくりが行われています。
「きょうのごはんは何?」と給食室をのぞきこむ子どもたち。
お散歩帰りに換気扇からもれる薫りをかいで「今日はお魚だね」と話をする子どもたち。
子どもたちの食べたい気持ちを育てることを大切に、みんなから愛されるおふくろの味を目指しています。

栄養士紹介

やまびこでは保育士だけではなく美味しい給食を作る「作り手」からも食事の大切さをお話しします。

PAGE TOP