風の子観劇

 

やまびこに、劇団「風の子」さんがやってきました!

今年のテーマは「ソノヒカギリ美術館」でした。
その日だけの、その瞬間だけの美術館。

一体どんなことが始まるんだろう・・・とみんなワクワクした表情でいよいよ劇がスタート!

次々と絵や美術品が飾られていきます。
とある絵を「みんな、これ何に見える?」と風の子さんからクイズ。
「えーっと、ロケット!」「トマト!」「ふわーって飛んでくやつだよー」と思い思いに答えます。
なんとその絵は最終的に、子どもたちが出した答えを全部繋げた、「えーっと、ロケットトマト・・・だよー」と、とっても長くて面白いタイトルに決まりました。

・・・というように、子どもたちも一緒に参加しながら作り上げていく、楽しい内容が盛沢山の劇でした♪

 

子どもたちみんなも、額縁の中に入ってみました。
絵画みたいにポーズを決める子もいれば、ワーッと走り抜けていく子・・・
色んな感じ方や楽しみ方があって面白いですね♪

 

そしていよいよ、「ソノヒカギリ美術館、スタートです!」の声で、劇はおしまい。
最後に、飾ってある絵や美術品を見させてもらいました。
間近で見て、「えーっ、すごい!」「こんな風になってたんだね」と嬉しそうな様子でした!

 

今年は、新型コロナウィルスの流行もあり、年長さんが遠足などのイベントになかなか行けないことが多かったのですが、
今日のこの劇は、卒園前の素敵な思い出のひとつとして、とっても楽しんでもらえたようで、良かったです!

新型コロナウィルスが終息したら、ひよこ、あひる、うずら組さんも来年は一緒に観られたらいいなぁと思っています。
劇団風の子さん、本日は素敵な劇を本当にありがとうございました!

 

PAGE TOP