親子クッキング 手打ちうどん

2月のクッキングは手打ちうどんを作りました。

うどんは作ってみたいけれど、部屋中粉まみれになって掃除が大変!
なので親子クッキングで体験してしまいましょう。
手打ちうどんは作りたての強いこしが魅力!
でも小さい子どもにとっては食べにくい。
なので今回は、あらゆる手を尽くしてこしのないうどんを作ってみました。

大量の小麦粉を前にして、緊張する子、興奮する子、様々な表情でしたが、
粉を触るのをためらっていた子も粉をふるい、水を加え、生地を練っていく様子を見ていく中で、
徐々に距離が近づいてきて、生地に触れて、粉で手が真っ白になる楽しさを感じることができました。

最初は粉だったものが徐々に姿を変え、生地になり、平たく伸ばされていくのを見て、
「あ!これうどんだ!」と気付いた子がいました。
粉に触りたい、どろどろべちゃべちゃしたい、から、食べ物を作りたいに気持ちが変化したようです。
粉遊び、粘土遊びが調理体験へと変わった瞬間だと感じました。
写真の1,2枚目 粉遊び 3枚目 粘土遊び 4枚目 調理体験

こしのないうどんのレシピはこちらからご覧ください。 (PDF)

PAGE TOP