自分の目標に向かって


年長さんは、最後のうんどう会です。自分が使う縄跳びの“なわあみ”。「難しい」「長い…」あきらめたくなる気持ちになりながらも編み切りました。なかなか編めなかった子が、「諦めなかったら出来た!とても気持ち良かった!」という思いを実感した子ども達です。竹のぼり・戸板越え・鉄棒…それぞれが自分の目標に向かって挑戦しています。

「こわいな…できるかな…でも…やってみよう!」
自分の力を信じて取り組んでいる人の姿こそ、本当の意味でかっこいいと思います。

PAGE TOP