春の川沿いにお散歩

新年度になり、ひとつずつ大きくなった子ども達。
新しくひばり組、すずめ組になった子ども達で一緒に川沿いにお散歩に行きました。
ひばりさんとすずめさんでペアになり、手をつないで歩きます。
ひばりさんがすずめさんに「こっちだよ」「そっちはあぶないよ」とやさしく伝えていて、一年前に自分達が上のクラスの子から関わってもっらたことを今度は自分達が同じことをしていて、心身ともにひとつ大きくなったんだなということを感じました。
暖かい春の日差しの中川に入ったり、エビ探しをしたり異年齢で関わりながらお散歩を楽しみました。

PAGE TOP