大根ほり、そしておでん。

12月24日 4・5歳児は都築さんの畑に大根ほりに行ってきました。
年長さんたちが9月に種を植えた大根。

力を込めてでも折らないように…「ぬけた!」と大きな大根を抱えて達成感いっぱいの子どもたち。自分で抜いた大根は重くたって平気!お家の人に食べさせたい!そんな思いで園まで背負ってきました。

苦労をしても誰かの喜ぶ姿を想像して頑張ることは本当の意味で“人のために動く”…「働く」につながると思っています。

翌日には、年長さんたちの火起こしからの“大根おでん”を作り。
冬の寒空のもとでの、おでんは格別においしくて心も体も温めてくれました。

「葉っぱも食べられるんだよってお母さんにも教えたんだ!」と笑顔の子どもたち。園での経験が、家庭にも広がるって嬉しいです。

PAGE TOP