やってみたい!

年長さん炊飯に続き、みそ汁作りにも挑みました!

調理を重ねるごとに
知らなかったことへの疑問や、知りたいという興味の気持ちが
高まり、生活にも食の話題が増えていることを実感します。

「長ねぎの青いところ食べられるの?」と疑問をもった子が
食べられることを知ると
「おいしいの?苦そう…」と味にも関心が。
漠然とした疑問が、気持ちを交えた興味や関心へと変わる瞬間を目の当たりにしました。

 


「あっつい!」
具材を高いところから入れたことで、はねたお湯が手にあたりびっくり。
次は下の方からそーっとそーっと。

失敗しても、そこから学び
じゃあこうしよう。と自ら考えて行動する年長たち。
おいしいと感じた経験が重なり
楽しいと感じた経験が重なり
どんどん蓄えて自分の物にしていきます。

食が心に与える喜びや豊かさ
生活として家庭でも、園でも、大切にしていきたいものですね。

『お湯がだしに変わった驚き』 お湯が黄金色に…!!

『無駄はありません』 佃煮にしていただきます。

『わかめおっきいー』 わかめが”ふくらむ”ことを知りました。

おいしいかったー!
ごちそうさまでした年長さん!

 

PAGE TOP