みんなで作り上げました

5月15日、子どもの日の行事食“柏もち”を年長さんが作りました。

厨房さんから、“やまびこ全員分の柏もちを作ってほしい。”とお願いしました。

すると、表情が変わり真剣な顔の子もいれば、中には緊張した様子の顔つきの子などいろんな表情が見えました。

しかし、どの子も作ってみたい。やってみたい。と期待を胸に柏もち作りに臨みました。

生地であんこを包もうとすると「生地がのびない」「あんこ出ちゃった」と大苦戦。

でも「もっと(こうやって)のばすといいんだよ!」とお友だち同士で教え合いながら、135個もの柏もちを作り上げました。

 

「あー疲れた疲れた。」という言葉とは裏腹に、その表情は充実感や達成感で満ち溢れているようでした。

いろんなクラスから「年長さんおいしかった。」と声が上がり、年長さんも自分たちの力で作った柏もちは「大変だったけどおいしかった。」「おかわりする。」と嬉しい気持ちでいっぱいの笑顔を見せていました。

年長さんが作った柏もち美味しかったよ。お疲れ様でした。

PAGE TOP