ご挨拶


家庭的な温かい雰囲気の保育園をつくりたいと、考えてきたやまびこです。園舎は公園の中にある、保育園ということで、まわりの緑の中に赤い屋根の小さな保育園をイメージしました。大人も子どもも1人の人として、対等に話し合うことを大事にしています。やまびこでは、「はなしあいしよう!」ということがあちこちで聞かれます。まずは、自分の思いを話し、お友だちの思いも聞く、それから、じゃあどうしようか?・・と。やまびこの保育も職員みんなで話し合い、検討してつくっています。卒園しても、子どもも大人もやまびこに遊びに来たくなる様な、そんな保育園でありたいと思います。

そして、こんなやまびこ保育園をつくり、ここで働き続けていることが、私の自慢であり、誇りです。(副園長 古泉久美子)

PAGE TOP